お金・総務・人事・労務のことなら
FP・社会保険労務士事務所 つくるみらい|京都市

✔保険見直し、住宅・教育・老後資金のご相談
✔総務・人事・労務のご相談、採用・人材育成のご相談

0000456076.png

HOMEブログページ ≫ 生徒の成績と先生の評価を結びつけていいの ≫

生徒の成績と先生の評価を結びつけていいの

御所の白梅(20190130)

大阪市が生徒の成績で学校長の評価を行う仕組みを2020年から正式に導入するとのことです。

 

根底にあるのは大阪市が全国学力テストで、2年連続で政令指定市では最下位となった等を受けて、市長がテストの成績が教員の評価に繋がる制度を求めていたことにあるようです。以前から話題にはなっていましたが。先日正式に大阪市の教育委員会が決定したとの報道がされています。

 

賛否両論、皆さんはどのように思いますか。もちろん、評価のすべてを決める要素ではないようですが、単に子供のテストの点数が評価になるというのは少し違和感があります。教師の仕事は知識を教えるだけでなく人間形成もあるはずで、その点はどうやって評価されるのでしょうか。生徒の成績で評価が決まるとしたら、学習塾の先生と同じになってしまいますよね。

 

行政の長として、そこで育つ子供の学力が低いとなれば何らかの手を打たなければならないというのは分かりますが、いきなり結果だけを持ち出すのは拙速です。結果を出すまでのプロセス、例えば学校での教育内容や指導方法や子供一人一人で異なるであろう家庭環境なども考えないと、結果だけを先生が求めてしまうことになりませんか。

 

大阪市は教員採用に学生時代のボランティア経験を考慮するという制度を導入しています。

大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストにおけるボランティア加点を試行実施します

他に、一度住民投票で却下された都構想へのこだわりなどを、強力な推進力とみるか、政治的なパフォーマンスとみるかさてどちらでしょうか。何事も反対意見はつきものですが、学校教育は子どもが最優先、そこだけは忘れないでいただきたいものです。

 

 

2019年01月30日 07:27

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
FP・社会保険労務士事務所  つくるみらい
ファイナンシャルプランナー一柳賢司

ファイナンシャルプランナー
社会保険労務士
マンション管理士
一柳 賢司

TEL:050-3580-0300

受付時間

月曜~金曜 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00

定休日:日曜・祝日

お問い合わせはこちらから≫

モバイルサイト

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいスマホサイトQRコード

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!