お金・総務・人事・労務のことなら
FP・社会保険労務士事務所 つくるみらい|京都市

✔保険見直し、住宅・教育・老後資金のご相談
✔総務・人事・労務のご相談、採用・人材育成のご相談

0000456076.png

HOMEブログページ ≫ 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る ≫

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る

八坂の塔(20190302)
今日から3月、毎年思うのですが年が変わってからあっという間にもう3月です。
昔から「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」といいますが、まさにその通りです。

そんな今日、ニュースや情報番組で度々取り上げられていたのが、新元号の発表まであと1ヶ月となったことと、4月末から5月初めまでの10連休のこと。今回の元号改正は昭和から平成になったときに比べると一転、自粛ではなく祝賀ムードの中で行われるだけに、4月1日の発表から5月1日の改元当日まで、いろいろとあるんでしょうね。終わりつつある平成と新しい時代、昭和63年度に大学を卒業し、平成元年度に社会人となった私にとってもなんとも複雑な思いです。

ところで、政府は10連休の対策の一つとして保育施設への補助金を加算する制度を創設するとのことです。その他、救急医療や日雇労働者等の対策を講じるとのことですが、補助金を加算してまで対策を打たなければならないというのであれば、そもそも5月1日だけを休みにすればよかったのではないかと考えてしまいます。今回のようなことはそう何度もあることではないのでしょうが、税金を使ってまで休みにするというのはちょっと疑問を感じますがどうでしょうか。

以上、とても10連休など望めない、あるフリーランスのつぶやきでした。

 

 

2019年03月01日 07:33

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
FP・社会保険労務士事務所  つくるみらい
ファイナンシャルプランナー一柳賢司

ファイナンシャルプランナー
社会保険労務士
マンション管理士
一柳 賢司

TEL:050-3580-0300

受付時間

月曜~金曜 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00

定休日:日曜・祝日

お問い合わせはこちらから≫

モバイルサイト

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいスマホサイトQRコード

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!