お金・総務・人事・労務のことなら
FP・社会保険労務士事務所 つくるみらい|京都市

✔保険見直し、住宅・教育・老後資金のご相談
✔総務・人事・労務のご相談、採用・人材育成のご相談

0000456076.png

HOMEブログページ ≫ 2019.5.26は記録的な日となるのでしょうか ≫

2019.5.26は記録的な日となるのでしょうか

ふらわー006(20190526)
2019.5.26は今後「あの日は記録的な日だった」と言われる日になるのでしょうか。

ひとことで言えば暑かったですね。京都市内の本日の最高気温は33.5度、これで4日連続、5月に入ってからは7日目の真夏日となりました。もっとも今日は北海道では大変な状況だったようです。オホーツク海側の佐呂間町ではなんと39.5度、5月の気温としては全国の観測史上最高気温を更新したとのことです。今日の高温ランキングはトップ20はすべて北海道という、5月では考えられないような暑さです。

今年の2月に旭川に行った折、最も低かった日の朝でマイナス19.7度という日がありました。ちなみに今日の旭川市の最高気温は34.3度、単純な比較ですがその差は54度にもなります。それにしても日本はこんなに気象条件の厳しい地域だったんでしょうか。今日の高温はいろいろな気象条件が重なって起きたようですが、最近は「〇〇年に1回」という異常な現象が頻繁にあって、さほど驚かなくなっているようにも思います。

5月からこれだけの暑さが続くと、さて今年の夏はどうなるのでしょうか。少し考えさせられる今日の暑さでした。

 

 

2019年05月26日 23:31

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
FP・社会保険労務士事務所  つくるみらい
ファイナンシャルプランナー一柳賢司

ファイナンシャルプランナー
社会保険労務士
マンション管理士
一柳 賢司

TEL:050-3580-0300

受付時間

月曜~金曜 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00

定休日:日曜・祝日

お問い合わせはこちらから≫

モバイルサイト

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいスマホサイトQRコード

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!