お金・総務・人事・労務のことなら
FP・社会保険労務士事務所 つくるみらい|京都市

✔保険見直し、住宅・教育・老後資金のご相談
✔総務・人事・労務のご相談、採用・人材育成のご相談

0000456076.png

HOMEブログページ ≫ デジタルからアナログに戻れる対策を ≫

デジタルからアナログに戻れる対策を

北の大地(20190626)
みなさんが働くオフィス、今やパソコンのない風景は想像ができません。でももしこれが使えなくなったときの対策はできていますか。

一言でパソコンが使えなくなったといっても2通りの状況が考えられます。1つ目は単に特定のパソコン自体のトラブルで使えなくなった場合。ハードの障害であったり、そのパソコンにインストールされているソフトが利用できなくなるといった状況。この場合は、他のパソコンを利用したり、ソフトウエアを再度インストールするなどといった方法でトラブルを回避することが可能です。被害も限定されますので、それほど大騒ぎというものではありません。

ところが、会社によっては社内システムでネットワーク化され、そのシステムが社内業務に欠かせないものとなっているものがあります。銀行のオンラインシステムや、病院の電子カルテや会計システム、在庫管理や販売管理など企業によって様々ですが、こういった社内システムによって皆さんも仕事をしていませんか。さてそのシステムが突然使えなくなった場合にどうするか、これが2つ目の状況ですが、考えたことがありますか。

システムの規模や障害の程度によって取るべき対策はいろいろですが、BCP(事業継続計画)の中で、システム障害時の対応策を定めるところもありますが、そこまで大袈裟でなくとも、やはり何らかの対策を決めておく必要はあります。システム化された仕事も、もとは人がしていた仕事です。その頃にしていた仕事の方法や手順に戻れるように準備しておくことも一つの方法です。例えば医療機関では、電子カルテが使えなくなった場合には、以前使っていた紙カルテが利用できるように、用紙を備えているところがあります。直近のデータが確認できないと何もできないという場合には、システムは使えなくとも、バックアップデータだけは参照ができるようにしておくことも一つの対策です。

いざという時、デジタルからアナログに戻れる対策も立てておきませんか。
 

 

2019年06月26日 07:08

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
FP・社会保険労務士事務所  つくるみらい
ファイナンシャルプランナー一柳賢司

ファイナンシャルプランナー
社会保険労務士
マンション管理士
一柳 賢司

TEL:050-3580-0300

受付時間

月曜~金曜 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00

定休日:日曜・祝日

お問い合わせはこちらから≫

モバイルサイト

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいスマホサイトQRコード

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!