お金・総務・人事・労務のことなら
FP・社会保険労務士事務所 つくるみらい|京都市

✔保険見直し、住宅・教育・老後資金のご相談
✔総務・人事・労務のご相談、採用・人材育成のご相談

0000456076.png

HOMEブログページ2019年 ≫ 10月 ≫

2019年10月の記事:ブログ(日々雑感)

複雑過ぎて大事なところが理解されていない?

P1000006_コピー
昨日、立ち寄ったコンビニでふと耳に入った会話から。
「明日から、消費前が10%にあがるやん。今日のうちにちょっと余分に買うとくわ・・・」


ちらりと横をみると、カゴを下げてミネラルウォーターやおやつと思われるお菓子やジュースなど、おおよそコンビニで1回で買う量とは思えないほどの食料品が入っていました。残念ながらこの人は「軽減税率」のことを知らなかったのかもしれません。

やはり今回の消費税の増税、ポイント還元に重点が置かれすぎていて大事なところがおざなりにされているような気がします。ポイント還元といっても、その原資は国費、言い換えれば税金が充てられます。ポイント還元も全員がその恩恵をうけることができる訳ではなく、キャッシュレス決済ができる人。スマホやクレジットカード、交通系カードを持っていない人は受けることができません。税制は公平でなければならないはずが、ちょっと偏っているように思えます。

ポイント還元自体も来年の6月までの期間限定であること、私の周りの人に聞くと意外に知らない人が多いのです。「え~、そうなんや。折角手続したのに」という声、期間終了時には政治家の思惑に乗って、期間延長なんてことになれば、さらに不公平が拡大してしまい、増税の意味がなくなることにもなりかねません。さてさてどうなるんでしょうか。

消費税は子どもからお年寄りまで、年齢や性別に関係なく、広く薄く負担する仕組みの税金です。メリット・デメリットに差があるのはどうも合点がいきません。

 

2019年10月01日 08:55
FP・社会保険労務士事務所  つくるみらい
ファイナンシャルプランナー一柳賢司

ファイナンシャルプランナー
社会保険労務士
マンション管理士
一柳 賢司

TEL:050-3580-0300

受付時間

月曜~金曜 10:00~18:00
土曜 10:00~15:00

定休日:日曜・祝日

お問い合わせはこちらから≫

モバイルサイト

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいスマホサイトQRコード

FP・社会保険労務士事務所 つくるみらいモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!